6月25日 猪苗代湖練習会

2017年06月29日

梅雨ならではの曇り空。

雨天も心配されましたが、今週も猪苗代湖練習会が開催されました。



お隣ではセーリングクラブの皆さんが準備中。

風が弱いコンディションを好むドラゴンボートと、風が強いコンディションを好むセーリング。

荒天でドラゴンボートの練習ができない時には、ぜひともセーリングを体験してみたいものです。



今回の練習会は、地元・猪苗代町から小1&小3&お母様に加え、2014年からバリバリ漕いでいる中2&中3男子。

女の子が中心に、しなやかで柔らかい漕ぎを練習した前週とは反対に、男子ならではのガツンガツンと力強い漕ぎを練習しました。

今回最年少の小学校1年生の男の子は、お母さんの隣りに座ってドラゴンボートの艇速を体験。

なんと午後の練習の途中には、暖かい陽気と舟の心地よい揺れに誘われ、スヤスヤと眠ってしまう一幕も。

水や波を怖がってしまう小学校低学年が多い中、その恐怖心を一切持たない彼は、将来、大物になるのでは…



練習後、一緒にボートを漕いだ4人の男の子が、何やらヒソヒソと話し合っていたかと思ったら、「砂浜で遊びたい!」とのこと。

前週に引き続き、ビーチフラッグでも始めるのかと思いきや…

練習場所の水辺空間に喜んで飛び込めるのは、ドラゴンボート界では数少ないのでは?


これからも楽しく練習していきましょう!

[ぽち]